カメラ屋元公式中の人 アオキのブログ

カメラ屋元公式中の人のアオキが旅行や買い物などについて書いております

過去のおでかけ

台風の後の南海荘、その4。

基本的に旅行の目的は温泉なのでその他は特に予定はありません(笑)旅行に行くのは大好きなのですが、あんまり観光施設などを見に行ったりする事は意外と少ないですね。基本は温泉に入る事がメインなので、多少遠くても行き帰りに目的があるわけではないので…

台風の後の南海荘、その3。

温泉宿に泊まると朝から温泉入れるのが好きです♪基本的にシャワーは朝浴びるタイプなので朝風呂は必須なんですよね。CPAPして寝てますので寝癖がハンパない状態になります。このまま外には行けないのでまずは頭を洗いたいところです。温泉宿ですと食事前…

台風の後の南海荘、その2。

南房総の温泉っていうのもなかなかいいんですよね。温泉って不思議ですよね。海の方にもあるし山の方にもあるのでどこにでもありそうなんですけど全然無いところもあるっていう、謎な観光施設です(笑)良く行きます南会津の会津田島ですが、大きなお祭りもあ…

台風の後の南海荘、その1。

トータルの回数で行ったら1、2番によく行っております♪千葉県の南端にあります南房総ですが、海水浴や釣りはもちろんですが温泉地としても有名です。結構大きな宿があって観光バスなどでのツアーが多いかと思います。電車だと館山までしか通っていないです…

石和温泉と武田神社。

お腹いっぱいで早く寝ると起きるのも物凄く早くなります(笑)前日は運転も疲れましたし温泉に入ってお腹いっぱいでしたので気づいたら9時前には寝てしまっていました。旅行ってそこそこ疲れますもんね(笑)でも普段見ないような景色を見ながら運転をするのは…

石和温泉の泉山荘。

キレイすぎる宿より歴史のある宿が好きです♪石和温泉にも宿が結構ありますが、結構お値段がお高い宿が多かったですね。もちろん普通の人からすれば普通の値段かもしれないですけど、ちょうどコロナ前の2019年ぐらいは安宿を探しまくっていた時期なので金銭感…

秩父から山梨へ行った思い出。

山梨から秩父は結構あるのですが秩父から山梨は珍しいです。若い頃に1回石和温泉へ旅行に行く計画を立てていたのですが、友人の一人がその数日前にバイクで事故を起こしてしまいキャンセルした事があります。そういう場所って何というか縁みたいなものがあっ…

駒込を散歩した時のお話。

駒込には祖父の家もあったのでよく遊びに行っていました。住んでいるのは板橋区だったのですが、祖父の家があったので中学校までは文京区の学校に行っておりました。公立の学校なので別に頭がいいとかではないのですが、よく分からないですが親の方針なのか…

深谷に電車で行った思い出。

車では良く行くのですが電車ではこの1回だけですね。深谷に関してはちょっと前までは知名度も低かったと思いますが、2大偉人のおかげで知名度が高くなった気がします。お一人は大河ドラマの主人公になり新一万円札の肖像にもなります渋沢栄一翁ですね。そし…

南会津はそば処としても有名です。

腹が減って飯を食うっていうのも幸せですもんね♪南会津に行くと自炊も出来るので夜は野菜などを買ってきて食べる事が多いですね。正直そんなに味の事は分からないですが、ただ焼くとかそのまま食べるとかでも美味しく感じますよね♪新鮮なものっていうのは作…

温泉に入りに行く南会津。

今年は何回ぐらい行けるのか楽しみではあるんですけどね。毎年福島県の南会津には必ずお邪魔しております。どうですかね?少なくともここ10年ぐらいは必ず1回は行っていますね。基本的に目的が温泉に行く事、あとは仕事から離れる事がメインなので何としてで…

長瀞でかき氷を食べた思い出。

秩父観光の目玉の一つがSLだと思います。さすがに東京の都心だとSLが走る事はほとんど無いですが、最近だと鬼怒川温泉とか日光でSLが走っていますよね。不思議なものですが、昔あったものが無くなると急に見たくなるんですよね。それこそ60年ぐらい前だっ…

秩父でSLを見た日の思い出。

こうやって過去の写真を見ますと秩父、かなり行ってますね(笑)秩父は埼玉県の西部にあるのですが、埼玉県自体は台形みたいな形をしていて西側に山が多い地形になっています。そこそこ面積もあるので東部と西部ではホントに文化も全然違っていたりしますね。…

雁坂トンネルを抜けると雨でした。

山梨には結構遊びに行きましたが帰りは秩父から帰るのが定番でした。東京方面から山梨県への車でのアクセスとしてはやっぱり中央自動車道で行くのが定番ですよね。電車だと中央線って感じで割と決まった方法になっています。山梨は海が無いですし甲府盆地の…

真夏のほうとう。

暑い時期には熱いものを食べると体にいいのかどうかは分からないです(笑)もうすぐ夏が近づいてきましたが、以前にも真夏に熱いものを食べると体にいいよ、と言われたのですが本当かどうかは分からないです(笑)浦和競馬場の売店のおばちゃんに何故か真夏に豚…

白樺の湯と湯西川温泉。

南会津に遊びに行くのはほぼ温泉のためです(笑)今年もすでに1回行きましたが、福島県の南会津に定期的に遊びに行っております。もちろん親戚もいるので馴染みがあるのですが、南会津は別に何か観光地って感じのところでも無いんですよね。ですので何が楽しい…

鶴ヶ城を見学、その2。

お城って基本的にカッコいいですが鶴ヶ城はなかなかのカッコよさです♪40歳を越してからお城を見に行く機会が増えましたね。ここ最近は大河ドラマも見ているのでそういう場所に対しての知識を得ましたから見え方が違うんですよ(笑)結局子供の頃に鶴ヶ城もそう…

鶴ヶ城を見学、その1。

この時見学に行ったのは30年ぶりぐらいだったんですよね。会津若松と言えばやっぱり鶴ヶ城ですよね。会津田島から会津若松までは車で1時間ぐらいですかね。40キロぐらいあるので同じ会津でもそこそこ離れている感じではあります。まあ、この辺だとみんな車な…

佐野ラーメンと大川荘の日帰り温泉。

ちょっとずつですけど旅行にも行けるようになってきましたね。ここ数年はなかなか旅行に行くのも難しい状況が続いていましたが、今年のゴールデンウィークぐらいから少しずつ旅行に行く人も増えたようですね。ウチの親戚も今年の連休は里帰り出来たみたいで…

磯部温泉の思い出、その8。

峠の釜めしですが一か月ぐらいなら三食食べられます(笑)一番の好物、とまではいかないですが、ずっと食べても飽きないのが峠の釜めしですね。基本的にこのあたりまで行かないと売って無いものなのでなかなか食べられないのですが、最近では都心でも販売され…

磯部温泉の思い出、その7。

磯部から横川に電車で行く人は地元でもそんなにいないかもしれないです。信越本線は高崎と横川間以外にも長野や新潟にかかる路線となっていますが、ここの部分は横川までで折り返しになります。昔は横川から軽井沢まで線路がつながっていたそうですが勾配が…

磯部温泉の思い出、その6。

大体の旅先にでは日帰り温泉の場所をチェックしてあります。磯部温泉は温泉宿が多いのですが、日帰り入浴が出来る場所もございます。泊まりでいくなら温泉宿に泊まるのでお風呂には入れますが、こういうフラッと日帰り一人旅ですとルート上のどこで温泉に入…

磯部温泉の思い出、その5。

磯部温泉のそばには碓氷川が流れています。温泉のそばに流れる川っていうのも良いもんですよね。これもあくまで何となくのイメージですけど、人気の温泉街って川がそばに流れているイメージがあって、風呂上りに川沿いを散歩して涼む、みたいな風景が何とな…

磯部温泉の思い出、その4。

磯部温泉の周辺ですがとにかく渋いです。昭和レトロが最近人気ですけど、自分が子供の頃に憧れたり楽しいな、と思うような場所っていうのはホントに今残っていないんですよね。そりゃ30年以上前の景色がそのまま残っているのも難しいとは思いますけど、あの…

磯部温泉の思い出、その3。

磯部温泉もそうですけど磯部駅もいい意味寂れております。人が多くて賑やかな場所が好きな人もいますが、少し静かなところが好きな人もいますよね。やっぱり交通の便が良かったりするところと比べると、こういうローカル線の駅にある温泉街っていうのは少し…

磯部温泉の思い出、その2。

なかなか乗る機会が無い路線は行くだけで楽しいです。高崎に電車で行く事は仕事で1回ありましたがそれ以来でしたね。高崎の近くには伯母が住んでいるので子供の頃は電車で行った事もありますし、大人になってからは関越道があるので車で行く事はありましたね…

磯部温泉の思い出、その1。

結構コロナ禍前はフラッと出かけてましたね。東京からどこかに出かけるとなると日帰りで行けるのは大体関東地方になるのですが、それでも結構幅があります。東京から埼玉、と行っても戸田と秩父だと距離が全然違いますからね。そんな感じで群馬も高崎だった…

親鼻駅でネコさんとSLを見たお話。

来るとは思っていないものが来ると変にテンション上がりますよね(笑)秩父鉄道は文字通り秩父地域を横断している電車ですのでこのあたりに行く時に大体利用する事が多いですね。バスも使いますが車で行かない時にはよく乗ります。熊谷から秩父に行く時にも使…

道の駅みなのでうどんを食べたお話。

埼玉県も最近有名になりましたがうどんが美味しいんですよね。秩父周辺でいえば有名な食べ物だとやっぱりわらじカツ丼ですかね?あとは味噌ポテトとかも有名になってきましたが、秩父は山の中なのでそういう感じのものが多いですね。でも野菜も果物も美味し…

梵の湯にバスで行ったお話。

ブラッと行く一人旅にはやはり温泉があるといいですよね。どこかに行きたい、という時はそこそこ何かしら傷んでいる場合が多いですね(笑)例えば気持ち的なものでずっと職場にいて逃避行したい気分の時とか、逆に肩とかが痛くて温泉入りたい時などもあります…