カメラ屋元公式中の人 アオキのブログ

カメラ屋元公式中の人のアオキが旅行や買い物などについて書いております

熱海・水葉亭に宿泊。

以前から行ってみたかった
熱海の温泉ホテルに宿泊しました。

熱海は東京からのアクセスも良い温泉地として有名で以前は新婚旅行でも人気だった静岡県の温泉地です。新幹線も止まるので東京駅からも簡単に行けますし海沿いにあるので景色も良くて若い頃からたまに行っていました。熱海の先が伊東、その先が伊豆高原や熱川と伊豆半島沿いには温泉地が多いですね。いくつも温泉ホテルがあるのですが、その中でも海沿いの崖に建っている水葉亭は以前から気になっていましたが、最近大江戸温泉グループに加入しましてお値段的にも行きやすくなりました。

suiyotei.ooedoonsen.jp

我々の仕事は12月が忙しさのMAXで1月になると穏やかになります。1月は大体ボロボロですから気晴らしと温泉という心身の回復に努める時期になります。毎年この時期は『よく乗り切った』という気持ちとボロボロの体でグッタリしている時期ですね(笑)家で寝ていてもいいのですが気晴らしをしないと心が回復しませんから『どこかいこうか』と旅行に行くのが毎年恒例ですね(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20200123213100j:image

東京に住んでいますと千葉の温泉地は結構手軽な距離で行きやすいのですが静岡県になると車ではちょっと遠いんですよね。でもその分『ああ、我々は旅行に行っている』とう感じが強くなります。今回は1台の車で行きましたので途中で色々寄って買い物したりしながら熱海に到着しました。ルートの都合上お昼はコンビニ弁当でしたので夕食が楽しみなところです。
f:id:naoyafs1:20200123213050j:image

やっぱり水葉亭は熱海の宿でも気になっていただけあってロビーからの景色が半端なかったですね♪目の前は一面の海という『うわぁ♪』となるような素晴らしいつくりでした。
f:id:naoyafs1:20200123213105j:image

やっぱり海沿いの宿なら景色がこんなところに泊まりたいと思いますよね♪この建物はロビーが6階にあるという謎のつくりなのですが、崖上の道沿いが6階、そこから下までに5階分部屋があり、さらにここから上に4階分部屋があります。ですので下の方でも景色は良いですが10階の部屋は素晴らしい景色でしょうね。今回は訳アリの眺望が無い部屋を取りましたので仕方ないですがボンヤリ海を見ながら一杯やりたかったですね。
f:id:naoyafs1:20200123213054j:image

ロビーには記念撮影スペースがありました。何か謎の法被も置いてありますが海外から来たお客さんにはウケが良さそうですね。
f:id:naoyafs1:20200123213108j:image

一応撮ってもらいましたが何とも言えない感じになりました(苦笑)
f:id:naoyafs1:20200123213041j:image

ロビーには貸し出し用の浴衣もたくさん置いてありました。他の旅館よりも色鮮やかなものが多かったですが、大きいサイズでも可愛らしい柄が多かったのは海外の方向けでしょうね。たまに男性でも可愛らしい絵柄の浴衣を着ている人がいて面白かったです(苦笑)
f:id:naoyafs1:20200123213120j:image

しかし、ロビーからの景色は素晴らしいですね。水平線が見渡せて空も見えるいい景色ですよ。ちょっと天気がアレだったのとチェックイン時には火が隠れてしまっていたので残念でしたが明るいうちに見たかったですね。
f:id:naoyafs1:20200123213057j:image

このぐらいまで海が見渡せるのも珍しいですね。いくつか温泉ホテルには行きましたがここまで抜けのよい景色は初めてです♪
f:id:naoyafs1:20200123213046j:image

窓から下を見てみると船が止まっています。あたらめて高さが分かりますね。
f:id:naoyafs1:20200123213117j:image

下にも道路があって熱海ビーチラインという有料道路が通っています。ここの景色も素晴らしいですね♪
f:id:naoyafs1:20200123213113j:image

このあたりは源平合戦の頃に北条政子が平家の追手から隠れた秋戸郷もあります。歴史ある場所でもあるんですよね♪