カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

牛すじカレーを電気圧力鍋で作ってみました。

牛すじって家で食べられるんですね。圧力鍋があれば特にカンタンに出来ます♪

最近料理をしたものをブログやFacebookに載せているのですっかり料理好きとして周囲にも認知されつつあります。そして電気圧力鍋を購入した事もブログに書きましたので色々な方から質問やアドバイスをいただいたりします。すっかり認知されましたね(笑) 

f:id:naoyafs1:20180428124033j:plain

電気圧力鍋って便利ですか?みたいな事は結構聞かれました。これに関しては物凄く便利ですよ、と答えています。ガスコンロを占領しないだけでもありがたいですし、具材を入れてボタンを押すだけ、というものですので食材を煮込んだりやわらかくするにはピッタリです♪ 

naoyafs1.hatenablog.com
naoyafs1.hatenablog.com

そんな中、牛すじを使ってカレーを作ると美味しいですよ、とアドバイスを受けました。

実は知っています(笑)ただ、牛すじって意外と値段が高いんですよね(泣)鶏もも肉を焼いただけでも美味しいですから牛肉っていうのは結構ハードルがあります。もちろん食べなくは無いですが豚か鶏を選んでしまう事が多くて遠慮していました。

その日はちょっと仕事関係でテンションが下がる事がありまして、気晴らしにスーパーで買い物しようと思い、肉売り場を見ていましたところ、思わぬ出会いがありました。 

f:id:naoyafs1:20180428124435j:plain

半額なら・・・どうせ明日お休みで料理出来るから・・・と思っていたら買い物かごにすでに入れていました(笑)

牛すじは圧力鍋で煮るとやわらかくなるのですが灰汁が出ますので一度20分ほど茹でて灰汁を捨ててから使うそうです。すぐにクックパッドを見ました(笑)
灰汁を落としてから食べやすいサイズに切っておきます。 

f:id:naoyafs1:20180428124505j:plain

この時点で牛すじには火が通ってますから今度は野菜をカットして一緒に鍋に入れます。シンプルににんじんとじゃがいもを一口サイズにカットしておきます。 

f:id:naoyafs1:20180428124530j:plain

再度圧力鍋に入れて10分加圧します。あんまり煮過ぎるとじゃがいもが崩れてしまいますからね。そのまま圧力鍋にルーを入れても良いのですが一度別の鍋に移してルーをいれます。 

f:id:naoyafs1:20180428125049j:plain

火は通っていますのでルーを割り入れます。ゆっくり溶かすとカレーっぽくなってきましたね♪ 

f:id:naoyafs1:20180428125118j:plain

少し煮込んでとろみがついたら完成です。あまり煮込みすぎるとじゃがいもが崩れるので少しで大丈夫ですよ♪ 

f:id:naoyafs1:20180428125144j:plain

合計で30分ほど加圧して煮込んでいますので牛すじは歯を使わなくてもホロリと溶けます♪普通のカレー用の肉とはまた違った、どちらかと言えばお店で食べるようなカレーですが圧力鍋があればカンタンに出来ますね♪

牛すじ、もう少し安ければビーフシチューなども作りたいですけどさすがに牛肉なのでお値段はそこそこしてしまいますね。またステキな出会いを待つ事にしましょう(笑)