カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

ある日のお休みに徒歩で温泉に行きました。

 歩いて温泉に行けるっていうのは大変ありがたいです。

 

板橋区は東京の北部にありますが大きな街も無いベッドタウンです。まあ、そんなところも好きなんですが意外にも温泉がいくつかあります。温泉旅館や温泉街は無いですが(苦笑)ちょっと疲れたから温泉でも行くか、と歩いていけるのは良い点ですね♪

 

『あ、何かTVで見た事あるかも』と思っている方は多分【さやの湯】ですね。イオンスタイル前野町の前にあります温泉施設でいつも混雑しています。料金も安いですし食事も美味しいので大人気です♪ 

www.sayanoyudokoro.co.jp

 

・・・そう、さやの湯が有名なのですが・・・有名じゃないのもある、という事ですよね(苦笑)そんなわけで今回は有名でない方の板橋温泉をご紹介いたします♪

有名じゃない理由は何となく分かっています。ではこちらの写真をご覧ください。 

f:id:naoyafs1:20181025184816j:image

そう、この先にあるのが【スパディオ】です。有名じゃない理由は完全に道が細いからだと思います(苦笑)正直オープンしてからしばらく『え、どこにあるの?』と思っていて行かなかったんですよね(泣)地元の人が聞いたら『あそこに温泉なんかあるの?』と思うような住宅地の中にポツンと建っています。
f:id:naoyafs1:20181025184801j:image

住宅地にあるので人がジャンジャン来るとそれはそれで困るかもしれないです。その分空いていますが他の温泉施設よりお値段はお高めです。このあたりは人によって違うと思いますが安いけど混んでいる温泉と高いけど空いている温泉、どちらを選ぶかはそれぞれですよね。ここは後者ですしそうあって欲しいとユーザーは思っています♪
f:id:naoyafs1:20181025184821j:image

スパディオにはそこそこの広さのある温泉が内湯と露天風呂があり、休憩室もありますし食事処も結構美味しいので使いやすいんですよね。そう考えるとカジュアルに『温泉行くか』と思えるのは良い点ですね♪ 

www.spadio.com

住宅地にあるので外観もうるさく出来ないんでしょうね(笑)何かどこかの会社みたいにも見えますよね。
f:id:naoyafs1:20181025184754j:image

ここの温泉は塩気の強い、昔海水だったものが地熱で温められているそうです。結構深いところから出ているそうですが深く掘らないとこのあたりでは温泉出てこないですよね。夏は暑いですが冬はより温まるのでいいですよ♪変な話ですが、どこかにお出かけした帰りにここで温泉に入って帰ろう、という事もよくあります(笑)
f:id:naoyafs1:20181025184807j:image

ここの特徴だと思いますが、やや料金も高いため子供連れよりは大人の方が多いですね。このあたりは棲み分けだと思いますが静かにノンビリ温泉に入りたい人にとっては子供連れがいない方が良いですし、逆に自分の子供をつれて温泉に行きたい場合にはある程度子供連れが多い温泉の方が安心ですよね。
f:id:naoyafs1:20181025184810j:image

まあ、住宅地にありますので露天風呂で大声で喋っていたりしたら苦情来そうなんですよね(苦笑)それなら元々子供連れは客相としてあまり考えていないかもしれないですね。最初に紹介したさやの湯も住宅地にありますが敷地が広いのでそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。その方が子供さんも楽しいでしょうしね♪
f:id:naoyafs1:20181025184757j:image

肩がこった、とか腰が痛い、なんて時には帰りにちょっと寄ったりする事も出来ます。家の狭いお風呂よりは足も伸ばせて疲れも取れますからね♪以前首が痛かった事があり『冷やすか温めるか』の2択で温めるを選んだ際にもここに来ました。結果は失敗で夜寝られないほど痛くなり翌日ゴットハンドに見てもらったのも懐かしい思い出です(笑)
f:id:naoyafs1:20181025184804j:image

まあ、遠方からわざわざ来る必要は無いですが板橋区に住んでいる方だったら行っても良いと思います。ときわ台と西台から無料の送迎バスが出ておりますので道が分からなくても安心ですよ♪

www.spadio.com

先日お休みでしたがあまりにもやる事が無いので温泉に入ってノンビリしたもんですから皆さんにもご紹介させていただきました♪