カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

アオキの料理のバイブル。

※こちらは過去記事のリライトです※

普段はあまりしないのですが友人の家に行ったりした際には料理をします。そんなに変わったものは出来ないですが簡単にボリュームがあるような『おとこの料理』が大好きです。

かれこれ10年以上前になると思いますが急に料理をしてみたくなり、レシピ本を色々見ていた中で一番気に入っていたのが料理研究家のケンタロウさんが書いた『はじめてつくる ケンタロウのおとこの料理』です。

f:id:naoyafs1:20180712180808j:plain
↑これ、かなり前の写真ですよね(笑)

ご存知の方もいらっしゃると思いますがケンタロウさんはオートバイでの事故で現在はTVなどには出ておりませんがレシピ本がたくさんありますので、アオキも何冊か持っています。

ただ、この本がアオキの料理のバイブル、と思っており訳あって数回紛失しているのですがそれでもその度に買いなおしております♪

f:id:naoyafs1:20180712180835j:plain
↑カッコイイですなぁ♪

ケンタロウさんはお母さんが小林カツヨさんですので元々料理もしていたそうなんですがイラストレーターとしても活動されていましたのでこの本も表紙以外はすべてイラストで描かれています。

f:id:naoyafs1:20180712180858j:plain
↑こういうオシャレな感じのイラストが描いてあります

最初に書いてある【この本を利用してくださる方へ】が良いんですよ。要約しますと『材料は1人前で書いてありますがそれにこだわらなくてもいいですよ』『失敗を恐れずにともかく自分の食べるものを自分でつくってみよう』という、料理を始める方にピッタリな励ましが書いてあります♪

f:id:naoyafs1:20180712180922j:plain
↑そうですよね、難しくないから適当でいいんでとりあえず作ってみて、というスタンスですよ♪

それではせっかくなのでいくつかレシピを見ていただきましょう♪

【焼き魚(サンマ)】
・半分に切って塩を軽くふり、フライパンに中火でフタをして焼く
・焦げ目が付いたらひっくり返す
・いい色になったら食べる

これなら『出来ない』という理由が無いですよ(笑)

f:id:naoyafs1:20180712180946j:plain
↑ざっくり書きましたが間違ってないですよ♪

フライパンでサンマを焼く事のメリットは計り知れないですよ(笑)
・フライパンで焼くと煙が出ない
・半分に切っているので火の通りが確認出来る
・ロースターが無くても魚が焼ける
・焼き魚が焼ける、という『オレ、やったぞ』感が物凄いある(笑)


これは大きいメリットですね♪

f:id:naoyafs1:20180712181020j:plain
↑最初にこれを見た時に結構な衝撃でした(笑)

実際やってみますとホントに簡単で物凄く美味しいです♪サンマが焼ければあとはご飯があれば立派な食事になりますよ。自炊なんか出来ない、という方はフライパンがあればいいんですから♪


続きましてはこちら
【焼き野菜】
要約しますと
・野菜を切ってオーブントースターで焼く

これだけです♪

f:id:naoyafs1:20180712181048j:plain
↑野菜は焼くだけでも美味しいですよ♪

これも基本的に焼いただけですが素材の味が生きる大変美味しい料理になります。こういうのがいいんですよね♪

 

続きましてはこちら
【ねぎチャーハン】
・ねぎ醤油を作る
・ご飯とちくわを切ったものを炒める
・ねぎ醤油を投入

こういうちょっとしたこだわりに男は弱いですよね(笑)

f:id:naoyafs1:20180712181129j:plain
↑こういう発想が無いんですよ、初心者には(笑)

そしてこの本、もう新品は販売していないので古本を探して購入するのですが、以前の持ち主のメモなどがあって面白いです♪

f:id:naoyafs1:20180712181208j:plain
↑オクラの切り方にラインが引いてありますね

アレンジも書き込んであります。こういうのをケンタロウさんはやって欲しいと思っていたでしょうからベストな使い方ですね♪

f:id:naoyafs1:20180712181228j:plain
↑確かにおろしやとろろと一緒ならさらに美味しそうですね♪

よっぽど気に入っていたんでしょうかね。ハンバーガーのページには色が塗ってありました。

f:id:naoyafs1:20180712181256j:plain
ハンバーガーも自宅で作ると楽しくて美味しいですよ♪

しかしホントに上手に色が塗ってあって『あれ、このページだけカラーだったっけか?』と思ったぐらいです(笑)

f:id:naoyafs1:20180712181316j:plain
↑トマトの種の部分が緑に塗ってある細かさです♪

こちらのおとこの料理ですが発行は今から約20年以上前の1996年です。なかなか色あせないですね♪

f:id:naoyafs1:20180712181335j:plain
↑アオキが20歳ぐらいの頃ですからね、かなり前です(笑)

もうあまり売っていないと思いますので古本屋さんで見つけたら買った方がいいですよ♪