カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

アクションカメラの試し撮りをしてきました。

やっぱり使ってみないと
分からない事ってたくさんありますね♪

 

以前から購入を検討しておりました
アクションカメラですが
先日ついに購入し、実際に撮影してみました♪ 

naoyafs1.hatenablog.com

naoyafs1.hatenablog.com

 もしかしたらもう販売終了しているかもしれませんが
購入時は4500円で最終的には2990円という
驚きの低価格で販売されていました。
4500円でもこのスペックと付属品では
格安でしたが、何かあるんでしょうね(笑) 

アクションカメラですが
家で何か撮影するっていう感じでもないので
どこかでテスト撮影を行おうと思い
高島平にあります
熱帯環境植物園に行ってきました。 

f:id:naoyafs1:20180712114932j:plain

今考えてみると真夏に熱帯植物園に行く
という事は暑いに決まっているのですが
涼しい部分もありますのでとりあえず行ってみました♪ 

www.seibu-la.co.jp

入口を入ったところにインコがいました。
今回初めてお会いしましたね。 

f:id:naoyafs1:20180712115022j:plain

オオダルマインコのダルちゃんはお話が出来るそうです。

『コンニチワ』とか話せるそうですので
オジュウチョウサン』とか
『踏み切ってジャンプぅ!』とか
言ってみたかったのですが
一部の方しか分からないでしょうし
係の人もガン見していましたので
優しく微笑むだけにしました(笑) 

f:id:naoyafs1:20180712115047j:plain

とりあえず入口を入りますとミニ水族館があり
その先が温室になっています。
温室ではお花があれば撮影したいと思います。
まずは涼しい場所で
カメラのセッティングをしていくつか撮影してみましょう♪ 

f:id:naoyafs1:20180712115123j:plain

自撮り棒の先にアクションカメラを取り付けて
リモコンで撮影します。
よく観光地で自撮りしている人は
こんな感じですが
この状態でお魚を撮影してみましょう。 

f:id:naoyafs1:20180712115205j:plain

画面を見ながらリモコンでシャッターを切ります。
LEDライトが前面に点いているからかもしれないですが
お魚さんも興味を持ってくれるようで近づいてきます。 

f:id:naoyafs1:20180712115230j:plain

何か可愛い顔が撮れましたね。
ただあとでピントを確認して気付きましたが
近づけすぎるとブレとピンボケが増えてしまいます。 

f:id:naoyafs1:20180712115302j:plain

今度は若干怒っているみたいな
顔になってしまいました(笑)
結構広角レンズなので
近づけた方がいいかな、と思ったのですが
やりすぎるとダメですね。

黒っぽいウナギみたいなお魚さんも
かなり興味があるようで集まってきましたね。 

f:id:naoyafs1:20180712120312j:plain

暗いところはシャッタースピードも遅いので
実際撮影するとこんな感じで
カオス菜写真になってしまいます(苦笑)
高感度での撮影は難しいので
こういうのには向かないんですね。 

f:id:naoyafs1:20180712120357j:plain

今度は自撮りをしてみましょう。

基本的に自撮り棒ですから自分を撮影するのに使います。
ホントは自撮り棒とアクションカメラを
直接接続出来るのですが1つマウントをかませてあります。
これは外すのが面倒だっただけですので
特に意味は無いです(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20180712121212j:plain

1mほど高い位置からの撮影が出来ますので
背景を入れながら自撮りを行う事が可能です。
シャッターもリモコンですから
パパパッと撮影可能ですよ♪ 

f:id:naoyafs1:20180712121246j:plain

そして植物園などでしたら
高い位置に咲いているお花を撮る事も出来ますね。 

f:id:naoyafs1:20180712121320j:plain

ちょっと近づきすぎてしまいましたが
こういう写真も普段ではなかなか撮影が難しいですね。
アクションカメラは
ズームやオートフォーカスが無い分
小型で軽いため
こういう撮影もカンタンに出来ますね。

一眼レフでは手がプルプルしてしまいます(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20180712121509j:plain

今回テスト撮影したものの
ほとんどが近づきすぎによるピンボケでした。
これも気付けてよかったです。
最短撮影距離とか書いて無さそうですもんね(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20180712123127j:plain

最短でも30センチは離して撮影した方がいいですね。
自撮りをすると自分が半分ぐらい
背景が半分ぐらいの構図でちょうど良さそうですね。 

f:id:naoyafs1:20180712123156j:plain

ホントは撮影中に
画像をよく確認すればよかったのですが
熱帯の植物が咲く温室は
そんな事を考えている余裕を与えませんね(苦笑)
かなり大急ぎで撮影して
高山植物コーナーで涼んでから退室しました(笑)

 

テスト撮影後には
行きつけの喫茶店でアイスコーヒーを飲みましたが
美味しかったですね♪
多分ビールとかも美味しいんだと思いますよ(笑) 

f:id:naoyafs1:20180712123226j:plain

 

ではアクションカメラの注意点をまとめておきます。

・暗いところだと被写体がブレますので注意しましょう

・近づき過ぎるとピンボケになりますので
 30センチぐらい離して撮影しましょう

・自撮り棒を使ってのハイアングル撮影はオススメです

・リモコンがあると便利ですし無いと色々大変ですよ

 

これからGoProなどの
アクションカメラを購入する方は参考にしてくださいね♪