カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

【秩父】秩父神社は彫刻が凄いんです。

とりあえずぐるっと一周すると幸せになれそうですよ♪ 

 

もし、サザエさんのオープニングで埼玉県が紹介されるとしたら夜祭の花火と秩父神社が出てくると思います、根拠は無いですが(苦笑)

秩父においてのランドマークの一つでもあります秩父神社ですが駅からも近いですし彫刻の立派さで有名な神社です。

秩父神社

f:id:naoyafs1:20180630194323j:plain

看板を見ますとその歴史は2000年以上との事、紀元前ですね♪現在の社殿は徳川家康公の寄進により建立されたそうです。それでも400年以上前ですので物凄い歴史のある神社です。よくパワースポット、という言い方をされますがそのぐらい歴史がある自体でパワーが出るのも分かりますよね。 

f:id:naoyafs1:20180630194353j:plain

手水舎も彫刻が施されていてとても立派です。このぐらいの規模の神社ですと立派さが物凄いですね。 

f:id:naoyafs1:20180630194442j:plain

境内の案内図にも書かれていますが4つ有名な彫刻が本殿に施されています。子育ての虎、お元気三猿、北辰の梟、つなぎの龍です。どれも鮮やかですがそこまで大きくないのでガッチリ見たい方は双眼鏡を持っていくことをオススメします。

別件ですが日光東照宮の『眠り猫』も有名ですが『え!』というぐらい小さいです。多分ネコよりも小さいのでビックリすると思いますよ(笑) 

f:id:naoyafs1:20180630194418j:plain

まずは本殿正面に見えます子育ての虎です。名工左甚五郎が作ったものと言われており『家康公の威厳とご祭神を守護する神使として彫ったものと伝えられています』と紹介にも書いてありますが、確かにこんな細かい彫刻が入っている神社を作るなんてスゴイ!!となりそうですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180630194517j:plain

本堂には柱などにも色々な動物や植物の彫刻がたくさん入っています。キリンですかね、キバのあるような動物だったり牡丹の花だったりが見えますね。 

f:id:naoyafs1:20180630194538j:plain

では何となく右回りに見学していきましょう♪右側の側面にあるのは【つなぎの龍】です。こちらの龍は十五番札所の少林寺の近くにあった天ヶ池でよく暴れていたそうで、鎖でつないだら暴れなくなったそうです。 

f:id:naoyafs1:20180630194558j:plain

『つなぎの龍』っていう名前ですとツナギ着てるのかな?とか思ったのですが繋がれた龍、という事ですよね(笑)確かに今にも動き出しそうですから繋いでおいた方がいいでしょうね♪ 

f:id:naoyafs1:20180630194614j:plain

この本殿も四方にこういった彫刻が施されていますがどれも物凄く精巧に出来ています。ウサギも躍動感があってすばらしい出来ですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180630194629j:plain

後ろ側に進みますと梟の彫刻がこちらを向いて守っています。他の鳥たちもいっしょにいるようですね。 

f:id:naoyafs1:20180630194702j:plain

この梟、顔だけこっちに向いているそうです。確かにそんな気もしますが比較的小さいのでこういう案内板があるとありがたいですね♪梟は知恵のシンボルであり『不苦労』なので開運にも通じますから受験の時にこのふくろうのお守りがあるといいですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180630194719j:plain

本殿の左側にあるのが『お元気三猿』です。日光東照宮の三猿と違ってポジティブなメッセージを送ってくれています(笑) 

f:id:naoyafs1:20180630194745j:plain

こちらのお猿さんは『よく見よう・よく聞こう・よく話そう』という攻めの姿勢を持っております♪まあ、見ないし聞かないし話さないだとコミュニケーション出来ないですから(苦笑)現在の情報社会にはこの子達の方がよい関係を気付けそうですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180630194801j:plain

上に龍がいますから『危なっ!!』と対応出来るのは視力と聴覚を使った観察ですよね。それを皆に共有して危険を回避するわけです。猿と龍ではパクリで終わりそうですから正しい姿ですよ(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20180630194821j:plain

こんな感じで本殿を一周すると色々な彫刻が見えて楽しいですね♪ただ、この日は物凄く暑かったので一周周るだけでも汗だくになってしまいました(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20180630194839j:plain

そんなに歩いてないのですが夏はやっぱりキツイですね(苦笑)秩父は夏になると結構暑いので晴れた日には帽子などで熱中症対策が必要かもしれないですね。