カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

【秩父】西武秩父に到着しました。

 特急はやっぱり早いですね♪

 

今回乗りました特急ちちぶですが停車駅は池袋・所沢・入間市・飯能・横瀬西武秩父となっております。池袋の次が所沢ですから16駅を通過していくのでそりゃ早いですよね。THETAで写真撮ったりスマホの充電をしようとモバイルバッテリーをつないで、Andoridスマホテザリング設定して・・・などをやっていたら入間市でした(笑) 

f:id:naoyafs1:20180629151744j:plain

入間市の次が飯能です。飯能まで行ったら結構遠くまで行った感じがしますがここからが長いはずです。飯能から西武秩父までは川沿いを進んでいくルートでよく車では通りますが電車では久しぶりですね。 

f:id:naoyafs1:20180629151817j:plain

飯能と西武秩父を走っている車両は白に青赤緑のラインが入っているんですよね。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』ではゆきあつとつるこがこのホームにいて、4000系の車両に乗っているシーンがありました。 

f:id:naoyafs1:20180629151850j:plain

かなり前に乗った際には『この車両、自販機付いてるんだ』と不思議だったのですが、今は取り外されているそうです。でもトイレは付いているそうです。結構長いのかな?と思いましたが40分ちょっとで西武秩父までいけるようです。本数が少ないのでトイレで途中下車はキツイですからありがたいですね。 

f:id:naoyafs1:20180629151658j:plain

ここも名物というか面白いポイントですが、飯能駅から電車の向きが逆になります。飯能に着きますとアナウンスされますので座席の向きを変更する事も出来ます。大体そのまま後ろ向きに座っている方が多いですが空いていたので向きを変えてみました。

f:id:naoyafs1:20180629151926j:plain

ここからは景色がガラッと変わります。山の合間流れる川沿いなので景色が良いですね♪車より高い位置で走る電車からの景色はちょっとしたヘブン感がありますね(笑)さっきまで池袋にいたとは思えない景色です♪ 

f:id:naoyafs1:20180629152008j:plain

ここの景色はボンヤリ見ているだけでもリラックス出来ますね。途中トンネルも通過しますが都心から秩父に行ってるんだな、と実感出来る景色です。寝ているよりは見ていたい景色ですよ♪

そんな感じで西武秩父駅に到着しました♪ 

f:id:naoyafs1:20180629152038j:plain

久々の秩父駅でしたがかなりキレイになっていました。外国からの観光客も増えてるんじゃないかと思います。ホームにオシャレな電灯がありました。 

f:id:naoyafs1:20180629152103j:plain

西武秩父、と書かれている文字もちょっと普通のゴシック体ではない感じですね。アルファベット表記も書いてあります。 

f:id:naoyafs1:20180629152121j:plain

記念撮影をしていましたし、一番改札に遠い席でしたので出た時には誰もいなくなっていました(苦笑)ホームへの通路にもオシャレな電灯が並んでいます。 

f:id:naoyafs1:20180629152144j:plain

これにもちゃんと『秩父』と書いてあります。近代的なホームですが和のテイストがありますので海外からの観光客にもウケるでしょうね♪ 

f:id:naoyafs1:20180629152205j:plain

改札を出ますと以前にも土産物店や食堂がありましたがかなりキレイになっていましたね。秩父こんにゃくとか売っていて、やや野暮ったい感じも嫌いではなかったですけど初めて来た人にはこういう方がいいでしょうね♪ 

f:id:naoyafs1:20180629152350j:plain

ここではお土産も買えますし、わらじかつやホルモンなどの名物も食べる事が出来ます。地酒の試飲が出来るカウンターもありましたよ♪ 

f:id:naoyafs1:20180629152412j:plain

そして駅前に温泉施設が出来た、とは聞いていましたがこの建物とつながっているようです。これなら駅前で大体の事が済んでしまいますが今回は行きたいところがいくつかありますので帰りにでも立ち寄る事にしましょう。 

f:id:naoyafs1:20180629152443j:plain

そして駅から見える大きな山は武甲山ですね。石灰岩で出来ている山ですから駅から見えるところが削られているのが分かります。セメントの原料としても有名ですね。秩父鉄道はたまに貨物列車が通りますがセメント工場に運ばれる石灰岩が見えるときがありますね。

やはり武甲山を見ると『秩父に来たなぁ♪』と感じますね。 

f:id:naoyafs1:20180629152506j:plain

それでは電車で来ましたので歩いて周れるところにのんびり行ってみましょう♪