カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

実は五色ある中の一つ、目赤不動尊に行きました。

 何か言い慣れない・・・『めあか』に行ってきました(笑)

 

東京の地名で『目白』と『目黒』は地名にもなっていて有名ですが五色不動のうち2つの不動尊がある場所が地名になったものです。白と黒以外にも赤・青・黄の3色の不動尊も存在します。気にしなければ分からないですがボーッと生きてる事になりますのでこういう疑問は早めに解決した方がいいですね(笑) 

f:id:naoyafs1:20180609111804j:plain

ただ、この五色不動と地名の関係などは諸説あるそうです。ちなみに目赤不動尊があるのは本駒込で、近くの駅は白山です。色々複雑な話ですが元々赤目不動尊だったそうで徳川三代将軍の家光公に『赤目じゃなくて目赤にしなさい』と言われ目赤不動尊としてこの地にあるとの事です。  

f:id:naoyafs1:20180609111853j:plain

目白不動尊は戦災で豊島区に移ったそうで元々は文京区の関口にあったそうです。子供の頃は文京区によく行ってましたがイメージとしては『お寺と学校』が多い場所でした。

「本郷も かねやすまでは 江戸のうち」という川柳があるぐらい江戸時代は文京区でも田舎という扱いだったようで駒込ではナスが名物だった、という言い伝えがあるぐらいなのでお寺を作るにはちょうどよい場所だったのかもしれないですね。

f:id:naoyafs1:20180609111829j:plain

ここに立ち寄ったのは完全にたまたまです。やまだ整骨院の帰りに白山のあじさいまつりに行こうと思って本郷通りを歩いていたところ見つけました。こういう出会いもお散歩の醍醐味ですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180609111916j:plain

石碑を見ますと5色不動ですが6箇所記載されています。目黄不動尊江戸川区の平井と台東区の三ノ輪の2箇所にあるそうです。こういう部分も含めて諸説あるんでしょうね。

f:id:naoyafs1:20180609111943j:plain

本郷通りを上冨士から白山に向けて歩いていると10個以上お寺があります。小学生時代はこのあたりの小学校・中学校に通っていましたので普通の光景でしたが、今考えてみるとお寺多すぎですよね。神社もいくつかありますがこの辺りにお寺が集中していて、お寺の隣がお寺、奥もお寺、みたいな場所もあります。ただ観光地的なお寺ではなくてお墓が隣接しているようなお寺ですね。

こういう場所は銀座線の田原町周辺でもこんな感じですね。近所に住んでいたら普通ですが引っ越したりすると『あれ?お寺が少ない・・・』と思うかもしれないですね。 

f:id:naoyafs1:20180609112005j:plain

紫陽花も咲いてキレイでしたがたくさんあるお寺の一つ、という感じで人がたくさん来ているという感じではなかったです。こういうひっそりした感じも悪く無いですよね。 

f:id:naoyafs1:20180609112027j:plain

お不動様へお参りしましたが立派ですね。お賽銭箱の横に御守も販売されていました。ただ、これを買うと5つ(6つ)集めたくなりそうなので止めておきました(笑) 

f:id:naoyafs1:20180609112048j:plain

6つのお寺で初めてお邪魔したのが目赤不動尊でしたが他のお不動様にも行ってみたくなりました。元々目黒不動尊には一回行ってみたいと思っていましたので今度行ってみる事にしましょう♪