カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

【南会津】会津田島駅、その1。

※こちらは過去記事のリライトです 

会津、いいところなんですよ♪

福島県の中でも秘境感が強い地域は県の左半分に集中しています。その中で栃木よりにあります南会津町は親戚が住んでいるのでよく遊びに行く地域です。

現在は浅草から特急に乗れば1本で行ける場所なのですがイマイチ知名度が上がらない気がしております(泣)良いところなのでこのブログを見た方が『いってみようかな♪』と思っていただけるように過去に書いたブログをリライトしてご紹介いたします♪

 

今回は南会津に来るのは初めての同僚が一緒でしたので、このあたりで一番大きい駅であります会津田島駅に行ってきました。

f:id:naoyafs1:20180523124444j:plain
↑お土産から食事まで、この駅で完結出来ますよ♪

 

まず、会津田島駅で今一番ホットな話題といえば
浅草から直通で南会津に行ける特急リバティが運行を開始した事ですね♪

f:id:naoyafs1:20180523124459j:plain
↑やっぱり特急がここまで来るのがありがたいですね♪

 

ただ、特急がここまで来るようになった代わりに【私鉄最強の区間快速】とも言われておりました浅草~南会津の運行が終了してしまいました(泣)

時間はかかるが特急料金は発生しないためアオキの両親もよく利用していました。ですので有料になるのも良し悪し、という感じですね。

昔は朝始発の区間快速に並んで席の取り合いで大バトルになっていたのも懐かしいです(笑)だって、南会津まで3時間以上かかりますからね(苦笑)

f:id:naoyafs1:20180523124914j:plain
↑子供用の顔ハメでキツイ体勢になっています(苦笑)

 

でも、このあたりの方もそうですし東京から南会津に行く方もあらかじめ席が予約出来る方が安心ですよね♪今までは鬼怒川温泉までは特急がありましたが乗り換えが必要でしたのでかなり楽になったと思います♪ 

f:id:naoyafs1:20180523124932j:plain
↑ぜひ皆さんもリバティに乗って南会津へお越しくださいませ♪

 

駅に貼ってあるポスターもリバティの効果でしょうか?意外な催しがあるようです。

f:id:naoyafs1:20180523124948j:plain
↑尼神インター、南会津にも来るんですね♪

 

7/22・23・24は田島祇園祭です。このお祭りの時だけは静かな街に多くの人が集まります。夜の山車や七行器行列など撮影にも適していますよ♪

 

それ以外にも、もう終了してしまいましたが南会津の地酒を使ったイベントなども紹介されていました。 

f:id:naoyafs1:20180523125001j:plain
↑ちょうど帰る日でしたが、ちょっと行ってみたかったですね♪

 

会津田島駅はこのあたりでは一番大きな駅ですが

それでもお昼の時間でこのぐらいの本数です。 

f:id:naoyafs1:20180523125013j:plain
会津若松行きは1時間に1本ぐらいですね

 

会津鉄道にも鉄道むすめが設置してありました。右下には芦ノ牧温泉駅の猫駅長であります『らぶ駅長』の絵も描いてあります。以前は『ばす』が駅長でしたが現在は2代目のらぶが駅長です。

f:id:naoyafs1:20180523125025j:plain
↑帽子がトレードマークですよ♪

 

基本的に電車は使用しないのでお土産を見たりするのにここを訪れますがどんな車両が止まっているか見てしまいますね。

f:id:naoyafs1:20180523125039j:plain
↑なんか賑やかな車両ですね♪

 

福島のゆるきゃらが描いてあるようですね。とりあえずフェンスが邪魔ですが正面に見える黄色い子が南会津ゆるキャラ『んだべぇ』です。 

f:id:naoyafs1:20180523125052j:plain
ゆるキャラ『あ』から『ん』までいる説が出たらトリは『んだべぇ』です(笑)

 

駅前にはあまり人がいませんでしたがツバメが巣を作っていました。 

f:id:naoyafs1:20180523125102j:plain
↑最近、東京じゃツバメって少なくなった気がしますね

 

同僚は初めての会津田島駅なので大変興味深かったようです。ここにはもう一つ見学しておきたいところがありますのでそちらにも行ってみましょう♪