カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

ビーフシチューって案外カンタンに作れるものなんですね。

ビーフシチューって難しい料理だと思っていましたがカンタンでした♪

 

クリームシチューは冬ですとカンタンですし作りやすいもの、というイメージがあってよく作っていましたがビーフシチューはちょっと難しい気がしていました。実際やってみるとカンタンでしたが、やはり電気圧力鍋を買ったのが大きいですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180511112719j:plain

外で食べるとビーフシチューって高いイメージですよね。牛肉、というのが何となく高級な食べ物と感じますが実際スーパーで見てみますと買えないほどの値段ではないですね。たまたま安いのがあったのもやってみようと思った理由ではあります。 

f:id:naoyafs1:20180511112809j:plain

今回は角切りの牛肉が安く買えましたので使ってみます。普通に煮ると硬くなってしまうのですが電気圧力鍋がありますので安心です♪大体の硬い肉は圧力鍋を使うとホロホロになるので最近は固めのお安いお肉を捜しています(笑)

野菜も入れますがやわらかくなりすぎてしまいますのでにんじんだけ入れて牛肉を煮ていきます。 

f:id:naoyafs1:20180511112841j:plain

電気圧力鍋なので圧力がかかり始めたら自動的に設定した時間を計測し、時間が過ぎたら保温状態に変更されます。カンタンに言えば『入れっぱなしOK』という事ですね。普通の圧力鍋は圧力がかかったら火を弱火にする、とかの操作が必要なのでほったらかしには出来ないですが電気圧力鍋ならそれが出来ます。実際同時に違うものを作っていましたがそれはまた別の機会にご紹介します(笑) 

f:id:naoyafs1:20180511112919j:plain

今回は加圧15分でセットしましたが、圧力がかかるまでに10~20分、圧力が抜けるまでも同様に10~20分かかります。大体1時間弱かかるとしてもその間に別の準備が出来るのでホントにありがたいですね♪

あとで追加するじゃがいもとタマネギを準備します。小さい新タマネギを買ってきましたのでこれは丸ごと煮る事にします♪こういう時間が取れるのがメリットです♪ 

f:id:naoyafs1:20180511112941j:plain

牛肉を煮た時の灰汁ですが、どうも鍋のフチに灰汁が付いて取れるようです。最初浮いているのを取ろうと思いましたがスープや具材にはほとんど付いていませんでした。この後別の鍋に移して煮ますのでこれも便利ですね。水の量などによっても変わると思いますが以前牛スジを煮た際にも同じような状態でした。

スープの量に気をつけてじゃがいもと新タマネギを足してさらに15分ほど煮ます。

f:id:naoyafs1:20180511113006j:plain

今回ビーフシチューを作ろうと思ったのはルーを買ってあったからです。ちょっと使ってみたかったんですよ♪普通にシチューとかカレーのルーって固形のものを入れるので溶けきらなくてムラになってしまう事があるのですがきわだちシチューはペースト状なので溶けやすいです♪

housefoods.jp

そんな感じでいつか使おう、と買ってあるとなかなか使わなかったりしますので賞味期限内のうちに使ってみたわけです♪

f:id:naoyafs1:20180511113035j:plain

実際使ってみますと『大丈夫なのか、これ?』と思うほど黒いペーストが出てきました。ただ溶かしていきますと良く見るビーフシチューの色になってきます。ビーフシチュー慣れしていないのでちょっと戸惑いましたが大丈夫ですよ(笑) 

f:id:naoyafs1:20180511113105j:plain

野菜や肉にはもう火が通っていますのでとろみが付くまで弱火で煮込めば完成です♪そう考えるとシチューに難しさって無いですね(苦笑) 

f:id:naoyafs1:20180511113150j:plain

我ながらなかなか良いビーフシチューが出来ました♪

ルーはよほどのものでなければ大体美味しいはずですのでやはり牛肉の仕上がりが一番重要だと思います。今回は硬さが一切無い感じのホロホロになっていて、これ以上やわらかいと食感が無いぐらいでしたからちょうど良かったようです。

ご飯でも良かったのですが調子に乗ってちょっとイイめの食パンを買ってきまして乗せたり付けたりして食べましたが最高ですよ♪前回新タマネギはホロホロになりすぎたので普通に煮たのですがこれも良かったです♪

これならカンタンに作れるのでまた牛肉がお安い時に作りたいと思いますが・・・カレーとも迷うんですよね(笑)入れるルーがシチューかカレーかで変わりますのでその時の気分で変える事にしましょう。ちょっと悩ましいですけどね(笑)