カメラ屋元公式中の人アオキのブログ

元公式中の人アオキが日々の生活や思った事を書いております♪

伊豆熱川温泉ファミリーホテル開春楼に行きました、その2。

もう少し開春楼さんのお話を書かせていただきますね。
今回、予めリサーチした際に予約サイトの口コミなども見たのですが結構厳しい事を書いてある人もいました。でも料金もリーズナブルですし逆にキレイ過ぎるところだとプレッシャーを感じるんですよね(笑)あくまで他人が見たものを他人の基準で判断して書いてあるのが口コミですので自分に当てはまるとは限りませんよね。

厳しい内容を書いた人はその方の基準でそう書いたのでしょうが、アオキ的には大満足のお宿でしたね。お部屋も広かったですし掃除も行き届いていました。お風呂も結構広くてノンビリ入れましたしご飯も美味しかったです。隣の部屋の音も気にならなかったのでゆっくり寝れました。そうなると文句は無いですよね(笑) 

www.kaisyunro-atagawa.com

温泉旅行などで泊まる際には必ずジャージを持参しております。備え付けの浴衣でもいいですが、結構はだけてしまって何となく落ち着かないんですよね。いくつかジャージを持っていますので必ず宿に着いたらジャージに着替えてお風呂に向かいます。ですので浴衣は付いてなくても全然大丈夫です(笑)開春楼さんではフロントで自分のサイズの浴衣を持っていくようになっていましたよ。 

f:id:naoyafs1:20180309130549j:plain

今回は車でしたのでホテルの前に空きがあったので駐車出来ましたが目の前にかなりの数の駐車場もありますし、離れたところに第二駐車場も用意されていました。伊豆熱川駅からは歩くとなるとちょっと距離がありますので荷物があると大変かもしれないですがスマートボールや射的のお店やお土産屋さんもあり楽しい道のりだと思います。

チェックインしますと抹茶のサービスがあるとの事でフロント横のくつろぎ処へ移動しました。 

f:id:naoyafs1:20180309130703j:plain

ウェルカムドリンクがある宿も多いですが、結構嬉しいですよね♪抹茶も飲みたかったのでちょうど良かったです。よく見てみますと普通に頼んでも結構お安いですしソフトクリームもかなり安いですね♪ 

f:id:naoyafs1:20180309130808j:plain

久々に抹茶をいただきますが、なかなか美味しいですね♪後で鏡を見たら下が緑になっていました(笑) 

f:id:naoyafs1:20180309130906j:plain

今回の部屋は5階の和室です。10畳のバス・トイレ付きで障子の奥にテーブルと椅子があるトラディショナルなお部屋ですね。 

f:id:naoyafs1:20180309131001j:plain

障子が閉まっていると多少狭く見えますが、開けるとババン!と太平洋が見渡せます♪とりあえず写真を撮りますよね(笑) 

f:id:naoyafs1:20180309131133j:plain

長い事東京都民ですが伊豆七島には行った事がないんですよね。こうやって見ると大島は結構近いのですが三宅島はかなり遠いんですね。同じ東京都内ですが年間で数回しか見えないって言う距離なのも不思議ですよね。逆に利島って初めて聞いたかもしれないです。大島、新島、神津島、三宅島、八丈島、父島、母島ぐらいのイメージでしたが他にも御蔵島青ヶ島などたくさんの島があるんですね。今度勉強してみたくなりました。 

f:id:naoyafs1:20180309132515j:image

伊豆稲取からも大島行きの高速ジェット船が出ておりまして35分で到着します。そう考えると東京に行くより近いですね!稲取から大島までジェット船で4000円ぐらいです。東京からだと大島まで8000円ぐらいですので近さが分かりますね。 

f:id:naoyafs1:20180309132216j:plain

ホテル自体は新館と本館が渡り廊下でつながっていてお風呂は9階にあります。露店もありますからお風呂からの眺めも良かったですね。ペットと一緒に泊まる方は3階の客室になるそうでレストランやゲームコーナーの下ですから少し騒いでも気にならないので安心です♪ 連れて行く方も気になっちゃいますからね。

f:id:naoyafs1:20180309132300j:plain

最近、ゲームコーナーの無い温泉ホテルも多くなってきたのですが、やはり子供の頃の思い出で楽しかったイメージがありますから出来れば残していただきたいですね。今はスマホなどもありますが、この独特の雰囲気はやはりゲームコーナーで無いと醸し出せないですよ(笑) 

f:id:naoyafs1:20180309132652j:plain

開春楼さんのお食事は夜・朝ともバイキングとなっています。お寿司などもありましたので満足ですがフロントで料理長のオススメ(別料金)を頼んでいましたところ船盛りでサザエとアジのお刺身が出てきました。モチロン無くても満足なのですが少し贅沢が出来てよかったです。 

f:id:naoyafs1:20180309132851j:plain

行った事のない宿ですと、どうしても口コミなどを参考にするんだと思いますが基本的にはキレイな宿は高くて少し年数が経っている宿はお安い事が多いですね。自分は子供の頃に両親に連れて行ってもらったような宿が好きなのでやや古めの宿の方が落ち着きますね。むしろキレイ過ぎると落ち着かなくてリラックス出来ないです(笑)
気軽に温泉と海を楽しめる開春楼さんはオススメですよ♪